ZANELLATOのスタッフのお気に入りは??

5月15日~5月31日の期間中、大阪店のポップアップスペースでは「ZANELLATO(ザネラート)フェア」を開催中です!
今回こちらの期間に併せて代理店より、期間限定で一部商品も展開しております。
お近くにお越しの際は是非お立ちよりくださいませ★

レディースのZANELLATOを展開し始めはや5年。
それでもスタッフのリピートが多く永く愛されるのは、マテリアルの進化があるからこそ。
今年も新しい顔ぶれが登場しています!
そんなこの春夏のZANELLATO、スタッフのお気に入りのバッグを聞いてみました!

The biglietta suggests


切手の消印からインスピレーションを得た、BLANDINEシリーズ★
レザーはカシミヤタッチの滑らかな手触りが魅力で、ピンクのカラーが優しく繊細な表情に仕上がっています。
スモールサイズはどなたでも似合うサイズなので是非おすすめ!


★スタイリングのポイント★
トレンドカラーのカーキをピンクと合わせて甘辛コーデに。
ミニ丈のワンピースもサンダルで、ミニ丈を意識させないラフさを演出!
カーキ×ピンク×ゴールドは私の中では、ずっと使いたい配色です♪

バイヤー Komehana


The biglietta suggests


カゴバッグよりも綺麗めに持てる夏素材のTAINOをピックアップしました!
見た目も涼やかで夏の旅行にも最適ですよ。
丸っこい見た目の可愛さはBABYサイズだと更に愛着が♪
存在感がありながらもシンプルで飽きる事がない為、2つ3つとサイズや素材違いでも楽しみたくなります。

★スタイリングのポイント★
初夏のBBQスタイルをテーマに、オシャレでありながら動き易さも兼ね合わせたコーディネートにしました。
トレンドのロングシャツは羽織りとして使っても素敵ですね。
ポイントは同系色でまとめたバッグとハットです★

スタッフ Adachi


The biglietta suggests


レザーBAGだと、夏の気分が盛り上がらないと云う女性にピッタリの素材。
ZANELLATOでは夏の定番です!
カゴBAGとは違い、カバンの中が丸見えにならないのでカジュアル過ぎず、夏の装いのアクセントにもオススメ。
斜めにかけて持っても、身体に添う素材の柔らかさが有るので、軽快に動けます。
旅行先でアクティブに活動する時には是非♪

★スタイリングのポイント★
日差しに映えるオレンジ色のベアワンピースに、ピッタリなラフィアっぽい風合いが夏らしさを演出してくれます。
足のネイルカラーも艶やかな分、バッグとハットは敢えてライトカラーのベージュ色でトーンダウン。
フラットなサンダルを合わせてもカジュアルになりすぎない、普段使いの大人リゾートスタイルです。

スタッフ Okuno


The biglietta suggests


初めて触れた時にはシルクのような肌触りに思わず一目惚れ。
レザーの上質さが伺える風合いに毎シーズン注目していましたが、今のモードな気分にぴったりなのがこちらです。
ONでもOFFでも両方使え、パートナーとの兼用も★
女性が大きめのバッグで黒を持つと重たく見えがちですが、光沢と模様が重たく見えず柔らかくて軽いところが優秀です。

★スタイリングのポイント★
肌の露出だけで女性らしさが生まれるので、クールにコーディネートしました。
ノースリーブやサンダルなど薄着になるこれからの季節、シックな着こなしは存在感を発揮するはず。
柄×柄もマッチし、縦長効果を後押し。そしてヒールで女性らしさも忘れずに★

スタッフ kawai


The biglietta suggests


エレガントなだけじゃない今回のこのシリーズは、かなりビビっときました★
化繊やネップの糸を使ったツイード素材とこのベイビーの大きさが、きっと乙女心をくすぐるはず。
オレンジベースのミックスツイードは程よい甘さがプラスできます。
そして見た目の凝りようからは想像できないくらいの軽さは、旅行にもぴったりですよ!

★スタイリングのポイント★
せっかくなのでバッグを主役に!
コーディネートの色味は極力抑え、デニムとのコーディネートでこのバッグの可愛さを最大限に引き立たせました。
小物に光り物を持って来て、さりげなく女性らしさを演出。
今回はカジュアルスタイルに投入しましたが、上品なスタイリングでも良い仕事をしてくれます。

スタッフ Yukitou


モデルデータ
身長160cm 体重46kg
基本的サイズ ジャケット38・シャツ38・パンツ38

バックナンバー

> 特集一覧をみる

TOPに戻る


PAGE TOP

HOME

NEWITEM

BRAND

ITEM

SALE