[ALL]FREE SHIPPING!
お洒落でリアリティのある服を提案。大人な女性のためのインポートセレクトショップ
06-4799-1970(11:00-20:00)
お洒落して旅をしよう

ビリエッタから国内外のおすすめ観光都市と共にその都市にぴったりなスタイリングをご提案しています。
今回は冬編。寒さから外に出るのが億劫だけど、クリスマスや初詣などのイベントも多い季節。
冬編では、冬だからこそ訪れたい場所と共にご紹介させて頂きます。

RECOMMEND CITY


#Rovaniemi in Finland


大人も子供も十分に楽しめる旅行になるはず!

「森と湖の国」と呼ばれるフィンランドですが、美しいのは地上の自然だけではありません。
ラップランドはオーロラが発生する領域に位置しています。イナリ、サーリセルカ、イヴァロ、ロヴァニエミなどはまさにオーロラベルトの直下!フィンランドが誇る青いガラスの様な湖面に映るオーロラは、カナダやアラスカで見られるオーロラに劣らず繊細で美しいです。
そしてロヴァニエミの世界でたった一人の本物のサンタクロースに会いにいってみてはいかがでしょうか?
サンタクロース村ではサンタクロースが、世界中の子どもたちから届くお手紙の返事を書いたり、プレゼントの準備をしています。

防寒必至でもお洒落は楽しみたいのでサンタさんのお揃いのファーアイテムを。

OUTER:LodenTal OUTER:HERNO PULL OVER:roberto collina PANTS:PT01 GLOVE:ALPO SHOES:Joshua SANDERS

#Stuttgart in Germany


最近は日本でも開催されているクリスマスマーケットを本場で。

雪の日には電車が混雑するし、遅れる本数がとにかく多いドイツ。
時間に余裕を持った行動をしようにも、朝のオープンも遅く16時には閉館する場所も多い。そんな難儀なドイツに12月に敢えて遊びに行く、大人旅行の醍醐味です。日本でも人気上昇中のクリスマスマーケットは、実はドイツが本場というのはご存知でしたか?
世界一有名な「ニュルンベルク」、「世界最大のシュトゥットガルト」、「世界最古のドレスデン」の3大クリスマスマーケット。他にも150以上のクリスマスマーケットが存在する一大イベントになっています。
うっとりするような幻想的な光景をグリューワインを飲みながら、満喫しましょう。

イヤーマフ着用で防寒。ワインで身体を温めるしかない!?

OUTER:AMBELL PULL OVER:ma'ry'ya PANTS:KORAL EARMUFFS:KARL DONOGHUE BAG:NICO GIANI SHOES:PELLICO

#Wien in Austria


芸術だけでなく食事も楽しめるので食いしん坊さんにも◎。

美術館巡りやオペラ鑑賞にも最適な芸術の町ウィーンですが、この時期のオススメはやっぱりクリスマスの美しいイルミネーション。
ウィーン最大規模で、観光客だけでなく地元の人たちにも人気なのがウィーン市庁舎前のクリスマスマーケット。
屋台には、クリスマスツリーの飾りからお土産、この時期独特のお菓子や、温かい飲み物など、さまざまな商品が所狭しと並び、眺めているだけでワクワクしてきます。
こちら以外ではロマンティック度ナンバーワンの「シェーンブルン宮殿前庭」もおすすめ。世界遺産シェーンブルン宮殿は事前にシシチケット(王宮も入れる入場券)を買うと便利です。
そしてウィーンに来たからにはフィグルミュラーのシュニッツェルに塩少々レモンたっぷり絞って召し上がって下さい。シュテファン寺院近くに本店(予約必須)があり、少し離れたところに支店がありますよ。

手袋や帽子も必要ですがグローブつきダウンだと身軽。

OUTER:HERNO PULL OVER:jimi roos PANTS:Cellar Door STOLE:Norlha SHOES:Joshua SANDERS

#Honolulu in America


朝から海辺をランニングも素敵。

ホノルル市庁舎周辺は、12月初旬?1月上旬ごろ「ホノルル・シティ・オブ・ライト」というライトアップイベントが開催♪
風船アートや移動式遊園地などもあり、子供から大人までお祭り気分を味わえます。日中は暖かいですが、朝晩は涼しいので、夜遅くまで楽しむのなら長袖アイテムは持ち歩きましょう。
ハワイ島で定番おすすめ観光スポットといえば、キラウエア火山ですよね。今も活発に活動する火山ですが、火口のすぐ傍から観察もできる珍しい活火山で必見!固まった溶岩の上を歩けるのも魅力です。
この2つの神秘的な灯火はどちらもオススメ。

#Sapporo in Hokkaido


食べたいものが尽きない北海道。

市内の大通公園をはじめとする複数の会場で毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」。
北海道で最も大規模なイベントの1つで、日本全国や海外からおよそ200万人もの観光客が訪れます。大通公園では1~12丁目の約1.5kmに渡り大小さまざまな雪氷像が並び、日没から22時までライトアップされるので昼も夜も楽しめます
また会場内には「北海道★食の広場」がオープン。焼き牡蠣・ホタテ、ジンギスカン、ザンギなど、北海道各地の美味しいものが一堂に会するのでグルメでも満足頂けます!
開催は2018年2月5日~2月12日まで。

フード付きのものをかぶらない場合は、耳対策は必須!

OUTER:DUVETICA PULL OVER:ZANONE PANTS:Notify KNIT CAP:NiMA 1708 STOLE:Johnstons BAG:J&M DAVIDSON SHOES:Joshua SANDERS

#Obanazawa in Yamagata


日本ならでは!温泉宿の雪景色。

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルや「おしん」の舞台となったことで一躍有名となった、山形県の銀山温泉。
雪が降ると、幻想的で風情のある光景が目の前に広がります。昔の時代にタイムスリップしたかのような気分が味わえます♪
銀山温泉へ行ったならば食べておきたいスイーツが「蕎麦ソフトクリーム」。蕎麦の風味が効いた絶品ソフトクリームは、一度食べたら病み付きになる美味しさ★ゆっくりと温泉に入った後のアイスクリームはたまりません!
ソフトクリーム以外にも米沢牛や果物など食材の宝庫。グルメも要チェックです♪

足元をお洒落してみましたが、厳しいかも・・・雪を噛んでくれるような凹凸の付いたものがベター。

OUTER:HERNO PULL OVER:JOHN SMEDLEY PANTS:INCOTEX BAG:FALORNI SHOES:PELLICO

#Ise in Mie


おかげ横丁に気を取られがちでした・・・(笑)参拝が先です!

2000年余の歴史を有し、"日本人の心のふるさと"と言われる伊勢神宮(正式名称は神宮)。
外宮→内宮の順番に参拝するのがならわしらしいですが、平日の空いている日でも、全てを回ろうとすると4、5時間はかかると言われています。初詣は特に混み合いますので、1日がかりになることは間違いありません。
内宮の手前にあるおかげ横丁は、江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現、三重県や伊勢地方の魅力を凝縮しています。老舗の味から名産品、歴史や風習、人情まで一度に体感でき、食べ歩きやショッピングも充実。お子さんも家族ぐるみで楽しめるスポットです。

同じ関西でも太平洋沿いに位置するので風邪が強いので寒く感じます。

OUTER:LodenTal PULL OVER:roberto collina PANTS:KORAL BAG:NICO GIANI SHOES:PELLICO

#Nagasaki in Nagasaki


台湾のランタンフェスにも訪れてみたい・・・(憧)

もともとは長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝う行事だった「長崎ランタンフェスティバル」。
1994年に規模を拡大してから、長崎の冬を彩る一大風物詩として全国的にその名が知られるようとなりました。長崎の冬を彩る一大風物詩。普段は異国情緒あふれる穏やかな街ですが、この時ばかりは一年中の光を集めたかのように色鮮やかに輝き、その絢爛さは長崎のイメージを変えてしまう程。
2018年の開催は2月16日から3月4日まで。5日間開催も魅力的です。
こちら以外にも長崎は夜景スポットも有名。2012年には香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定されました!

明るい色を着たくなるはず!夜景観賞は防寒を。

OUTER:GRENFELL PULL OVER:roberto collina PANTS:BERWICH BAG:ZANELLATO SHOES:PELLICO

お洒落して旅しよう archive