[ALL]FREE SHIPPING!
お洒落でリアリティのある服を提案。大人な女性のためのインポートセレクトショップ
06-4799-1970(11:00-20:00)
お洒落して旅をしよう

ビリエッタから国内外のおすすめ観光都市と共にその都市にぴったりなスタイリングをご提案しています。
半年ぶりの更新になりました!今回は夏編。
夏休みのスタイリングの参考にしていただければ幸いです。
私も旅行に行きた~い!(願)

RECOMMEND CITY


#Soul
in KOREA


女子旅はやっぱり買い物&グルメでしょう!

夏!セール!!ということで、韓国へお買い物の女子旅。
観光やグルメにショッピング、エステまでありとあらゆるものが揃っているソウルは、韓国の総人口の約5分の1が住んでいる国際的な大都市です。
ソウル最大の繁華街明洞(ミョンドン)は、観光客に人気NO.1で日本語も通じやすいです。
コスメやファッション専門店などのショップだけでなく、エステやレストラン・ホテルまで充実しているので旅の拠点にもおすすめ。
そして夜は、東大門(トンデムン)へ!
国内外のバイヤーたちが出入りする深夜に活気を帯び、明け方まで営業の店が多いことから「眠らない街」とも呼ばれ、24時間エネルギッシュに満ち溢れています。

韓国っぽいちょっとモードなスタイルにトライしてみました。

ONE PIECE:MM6 MAISON MARGIELA BAG:J&M DAVIDSON SHOES:Joshua SANDERS

#Guam
in AMERICA


仕事が休めない方もグアムなら・・・♪

日本からグアムまでの飛行時間は約3時間45分。
時差も1時間ほどで時間的にも体力的にも気軽に行くことのできるビーチリゾートです。
滞在場所にもよりますが、ビーチとショッピング街が隣接しているなど、短い時間でも十分に楽しめます。
恋人岬やイパオビーチ、ハガニア湾、巨大ウォーターパークなど、とにかく水に関するアクティビティーが豊富なので爽快に海を楽しめます。
そしてショッピングに、夜はバーベキューにディナーショー。
ファイヤーダンスやマジックショーなどの華やかなショーは、ファミリーやグループ旅行の方に人気があります。
束の間の休みだけどフルで満喫したい方におすすめです。

着心地も見た目も完全にオフモード。大人なヌードカラーにピンクで遊びを。

ONE PIECE:120% lino STOLE:Faliero Sarti BAG:ZANELLATO SHOES:MARISA REY

#Kizhi
in Republic of Karelia(RUSSIA)


世界一大きい国だからこそ!歴史と芸術がつまった国。

ロシアのベストシーズンはなんといっても夏!
冬は極寒のロシアは、短い夏を満喫するため現地の方は長期休暇をとり自然の中の別荘で過ごす方も多いとか。
ロシアには夏限定の観光地が多くあります。
中でも夏季の数ヶ月のみしか上陸出来ない世界遺産の島「キジ島」はいかがでしょうか。
木製のプレオプラジェンスカヤ教会は必見で、暖房設備がなく冬はお祈りどころではなくなるため「夏専用の教会」なんて言われています。
キジ島へ行くには、基点となるカレリア共和国の首都ペトロザヴォーツクへ通常モスクワから約12時間、またはサンクト・ペテルブルグから約9時間の夜行列車に乗らないといけない・・・
と日本からのアクセスが著しく不便ときていますが、それだけにこの目で見るその姿は、ただ感動するばかりです。

トランクを持って颯爽と歩きたいジャケットスタイル。電車ともマッチするはず。

JACKET:roberto collina CUT AND SEWN:Gran Sasso PANTS:roberto collina BAG:ZANELLATO SHOES:PELLICO

#Dubrovnik
in CROATIA


お客様に写真を見せてもらって感動した風景です。

夏はまさにクロアチア観光のオンシーズン。観光スポットの宝庫です!
「アドリア海の真珠」と呼ばれるドブロブニクを始め、紺碧の海にオレンジ色のレンガ屋根が映えた異国らしい風景にテンションが上がります!
ジブリ映画『魔女の宅急便』や『紅の豚』のモデルであるとも言われています。
岸壁沿いに佇み、真っ青なアドリア海を大パノラマで臨むことができるカフェも観光名所です。
食事も楽しめるところでユニークな料理やお土産など、クロアチアならではのアイテムも目白押し!
男性の方へのお土産にはネクタイがおすすめ。
世界各地でお馴染みのネクタイですが、実はその発祥地がクロアチアであることをご存知でしたか?

赤い建物を意識して、ヨーロッパらしい服装を。日差しが強いので帽子は必須です。

ONE PIECE:120% lino PANTS:SIVIGLIA HAT:Borsalino SHOES:PELLICO SUNNY

#Aomori
in AOMORI


旅行代金は海外旅行並みですが、見る価値は大いにあります!

夏の東北は祭り一色! みなさんご存じのねぶた祭は日本有数のお祭りです。
木と針金で組み立てられた極彩色のねぶたが夏の闇を彩り、ハネトと呼ばれる浴衣姿の踊り手がかけ声をあげながらねぶたのまわりで跳びはねます。
毎年8/2~7に開催される「青森ねぶた祭り」、8/1~7の「弘前ねぷた祭り」、8/4~8の「五所川原立佞武多」は青森三大ねぶたと呼ばれ、地域ごとに呼び名や掛け声も違います。
また、豪華な飾りと精密な人形が仕掛けられる、7/31~8/4の「八戸三社大祭」も必見です!
ご旅行の予約はお早めに。日本のお祭りで熱い夏を満喫してみてはいかがでしょうか。

バッグは皆さまお馴染みのJ&M DAVIDSON。バッグの名前はCARNIVALだったりします。

BLOUSE:DOROTHEE SCHUMACHER SKIRT:SIVIGLIA BELT:AMBOISE BAG:J&M DAVIDSON SHOES:PELLICO SUNNY

#Nagaoka
in NIGATA


花火で初めて感動しました!花火っていいですね。

日本三大花火大会の1つ、長岡まつり大花火大会。
昭和20年8月1日の長岡空襲の翌年、長岡市民が復興に立ち上がり8月1日に「長岡復興祭」が開催され、先人たちがつないできた「慰霊・復興・平和への祈り」の想いが息づいています。
8月2日・3日と2日間開催で、両日に打ち上げられる復興祈願花火「フェニックス」は圧巻のスケールです。
食事はやっぱりお米は外せません!
お寿司や海鮮丼はもちろんのこと、お昼などには新潟名物「タレカツ」もおすすめです。ご飯が進む~!!(笑)

花火は河岸に座って鑑賞するので、パンツスタイル。虫よけスプレーも必至ですが、羽織で素肌の露出も控えめに。

CARDIGAN:JOHN SMEDLEY KNIT:CIVIDINI PANTS:BERWICH SHOES:PELLICO

#Shirahama
in WAKAYAMA


パンダブームに乗っかってみました!

大阪からも約2時間でアクセス可能な和歌山県の南紀白浜は、家族旅行にはとても良い場所です。
海を楽しむなら白良浜。文字通り真っ白でサラサラの砂で延長620mの遠浅の浜が広がります。
でも旅行なのに海だけではもったいないですよね?
CMでもおなじみの南紀白浜アドベンチャーワールドへ。
イルカショーは子供だけでなく大人も十分に楽しめるスケールです。
個人的にはパンダ推し。飼育員さんとパンダの絶妙なやりとりを是非お楽しみ頂きたいです。

休み気分は味わえるオーバーオール。脱ぎ着が面倒ならパンツとして着用するのも◎。

KNIT:JOHN SMEDLEY OVERALLS:woadblue SCARF:altea BAG:J&M DAVIDSON SHOES:FABIO RUSCONI

#Yakushima
in KAGOSHIMA


緑を見て目の疲れをとりたいです

西郷どんでも人気を博す鹿児島県。
日本の近代化に大いに貢献した歴史スポットが豊富であるほか、世界遺産の「屋久島」や日本版の天国に一番近い島と呼ばれる「奄美大島」など、豊かな自然が残された離島にも観光スポットとして注目が集まっております。
マイナスイオンの癒しを求めて世界自然遺産、屋久島へ。
神秘的な太古の森が残されていて、大自然ならではの優れた山・海・川の様々なレジャーが楽しめます。
食事は海の幸、山の幸いずれも楽しめる素晴らしい島ならではの郷土料理を是非。
そして新鮮なお刺身の他に是非食べて頂きたいのが山菜類。つわぶきなど見た事のあるものからあまりみたことのない山菜もありますので是非チャレンジしてみて下さい。

現地ではもちろん登山スタイル。形から入るタイプなので、登山前からアクティブな着こなし(笑)

OUTER:HERNO CUT AND SEWN:three dots PANTS:SIVIGLIA BAG:ZANELLATO SHOES:Castaner

お洒落して旅しよう archive